チドリ類 2020.7月

チドリ系 7月の開花状況 イワチドリイワチドリは腰水が煮えないように気を付けさえすれば、比較的簡単に栽培できます。すばらしい! ウチョウラン アワチドリ +雑種 ピンクっぽいの アワチドリ おまけでもらってきたもの サツマチドリっぽいの アワチドリ 淡桃色 今年新たにお持ち帰りしてきた株 アワチドリ系 虹系統…
コメント:0

続きを読むread more

にぎり文鳥

暑くても握られる文鳥。    あぢーーーーーーーーーー ずっと開式呼吸してます(;・∀・)暑いなら自分で出てくれば良いのに、居座るソラさん。   クワッッ 満足が行くまで居座った後は、大抵水浴びして涼んでます。 カメラを向けられるのに憤慨して指に八つ当たりするソラさん。  スマホがうざいんだぜ。(ガブゥ)    …
コメント:0

続きを読むread more

メダカ特集

特集…といっても みゆき 三色ラメ 黒ラメサファイア系 の3種類しか居ませんが。 昔 熱帯魚やメダカを飼っていたんですが、最近になりまたメダカを導入してみようと思える出来事があったため、導入することに。最近のメダカは改良メダカといわれる分野がすごい事になってますね。園芸と近いものを感じます…。 ① みゆき 超丈夫ということ…
コメント:0

続きを読むread more

花菖蒲 2020.6

今年の花菖蒲は、株数のわりに開花株は少なかったです。もう少し咲くかなと思っていたんですが…。笑今年の秋、ちゃんと追肥して来年に期待しようと思います。 青水晶花菖蒲疫病に弱い印象があります。コロナじゃないけど病気と上手く付き合っていく必要がある気がします。 つぼみ つぼみの上から見たとこ。 猿踊り 出羽の里 出羽…
コメント:0

続きを読むread more

足長文鳥  2020.5

美脚を披露するソラ。脚伸ばしすぎてももひきが見えとる。 魚好きな文鳥は多いと思います。文鳥に与える魚といったら煮干しがメジャーかな。うちはあまり与えませんが たまーにあげると猛禽類の如く食いついて来ます。でも見た感じ食べてるってよりは散らかすだけ…笑 で、ソラさんは食卓に乗ってる魚にも食いつきます。他の食材には目もくれず、魚を狙…
コメント:0

続きを読むread more

山野草 2020.5

そろそろ病害虫発生時期なので、全体的に月1位で消毒してます。 ・雪割草結実したのもありましたが。 一番期待して交配したものが 時期手遅れだったようで結実せず!来年に持ち越しとなりましたとさ…。 で、一部植え替えしました。秋植替えのが良い説と春植替えのが良い説があり、よく判らないので、一部。笑 今回は「雪割草用の土」として購…
コメント:0

続きを読むread more

芝桜&ネモフィラ 2020.5

青系3個体 芝桜は日当たりが好きです。というか、ある程度日当りの良い場所に置かないと花が咲きません。今年は若干日陰に置いといた株があり、それらはやっぱり咲きませんでした。これからはとにかく日当たりに置こーっと…。 今年はネモフィラも追加。乾燥には強い!と言われているが、ポット栽培の場合 用土が乾くと一般の植物と同様に萎えます…
コメント:0

続きを読むread more

イチゴ 年間管理スケジュール 2020.5

イチゴの親苗を3株(とちおとめ2 さちのか1)買ってきました。 露路イチゴの年間管理を、ネット情報をかき集めて作製です。サイトごとにそれぞれな事が書いてあったので 正しいかどうかは不明ですが あくまで参考にしたいと思います。 ・スケジュールは10月定植の5月頃収穫Ver。・置き場所は日当たり・風通し良好な場所。水は表土が乾いたら…
コメント:0

続きを読むread more

ソラちゃん動物病院へGo 2020.3

①病院編 ソラが病院にいったのは結論、人的事故によるものであります。家人がやらかしました…。この日どんだけ喚き散らしたかもうわっかんねぇ。←※仕事場に居た人(( 奇跡的に何事もなかったかのように完全復活をとげたソラちゃんですが、もう奇跡としか言いようがありませぬ。。。 今回行かせて頂きましたのは CHI☆BA(←)KENに御座…
コメント:0

続きを読むread more

春の山野草 2020.3

3月下旬: フキが咲き ボケも咲いています。 雪割草もこの頃になると終わりの時期です。幾分小さな花が咲いてます。既に新葉が展開してます。この時期はめいっぱい日光に当てます。 そして桜が満開になると決まって 天気が下り坂になりますね。 ソラが家の中でぬくぬくしているその頃すぴー zzzこの角度…。自分が可愛く映る角度…
コメント:0

続きを読むread more

雪割草 2020.3

今年は売店で、色々お話を訊いて来ました。 雪割草を選ぶ時は、  ①咲き姿が伸びすぎないもの、若しくは伸びていても立ち姿が良いものがいい。咲き姿は遺伝しやすいから交配時は注意。②咲いてる花に騙されちゃだめ。花よりラベルの交配内容で判断すべき。③値段が高いから良いってもんでもない。生産者の狙いが外れれば安くなるので、我々にと…
コメント:0

続きを読むread more

ソラピ2020 & 4年前のお迎え日の話

あけおめ~ 通常運転のソラちゃん。プリケツ出てます。← ソラちゃんは、2016年1月30日にお迎えした子ですので…本日で うちに来て4年目となります。てことは、既に4才。もう4才なのねソラちん。。。まだ若いけど笑 つやつや 因みに、1月14日と1月22日は 初代テトと2代目フクの命日でもあります。(涙) いつ思い出しても…
コメント:0

続きを読むread more

2019.11~2020.1 山野草

①イワシャジン8月から咲き始め、結局11月も咲いていたので約3か月の間、咲き続けていました。種取ろうと考えていましたが、種は取れず。 こちら、台風19号の際に折れた枝。花瓶行きに。風雨で直接折れたわけじゃ無く、台風前に予め取り外しておかなかった遮光シートを 暴風雨の中私が取り外している最中に折れてしまった様で…。いわば二次被害…
コメント:0

続きを読むread more

秋のソラ @2019

やっと寒さを感じるようになったこの頃。 横っちょの、跳ねてる羽が可愛いんだこれがまた。 ソラのケージには例年通りビニールカバーを掛け、夜の寝る場所も、1階から2階に移しました。 寒い夜はたまーにヒーターつけて保温してますが。人間の足元用のヒーター。笑  ペット用より人間用の方が広範囲温められるし、作りもしっかりしている(気がす…
コメント:0

続きを読むread more

2019 夏の記録②(画像あり)

【8・9月の開花】 イワシャジン。8月中旬頃。 10月初旬。 8月中旬から現在(10月初旬)迄、かれこれ1か月以上咲き続けています。10月になると株元が若干空いてきていますが…。 ホウオウシャジン(8月中旬頃)初めて見ました、ホウオウシャジン。まだ株が小さいので花も小さいですが これからに期待。株が小さいだけに暑さ耐性も低いよう…
コメント:0

続きを読むread more

2019 夏の記録①(文字だけ)

①暑さ対策 雪割草・シャジン類:・夜、無風の時は扇風機で送風。・シャジンは50-70%、雪割草については80-90%遮光,保冷剤を投入し日中も夜間も物理的に冷やした。・雪割草の水やりは基本的に表土が乾いたタイミングで。2,3日に一度位。根腐れが不安に思ったら水やった後に鉢を振って水切りすると、その後かなり早く乾くのでちょっと安心。…
コメント:0

続きを読むread more

甲信越の野鳥 @6月下旬

甲信越ちほーの某場所にて。 時期的にはもう少し早い方が 木々の葉が少なくて見付けやすいと思います。因みに写真は色々と訳アリで総じてピンが甘い。( ;∀;) 多分コガラ。 多分… 頭が真っ黒なのでやはりコガラ! 此方は、頭に白い線があるのでヤマガラの幼鳥だと思います。水浴びしてました。 ムシクイ類…。仙台ムシクイ?…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時期のソラ

5月頃から徐々に換羽が始まったソラピ。 少し前まで尾羽もスカスカで、 顔回りもチクチクしていましたが、 現在はつやぴかソラにリニューアルされました。外で水浴びするのが好きで、多いと一日3,4回水浴びします。勿論カゴの中でも水浴びします。 ドシャアァアア ブオオオオオ ドギャアアァアア 「終わったぜ」 羽根…
コメント:0

続きを読むread more

2019.6~7 山野草etc…

<花菖蒲> 今年の花菖蒲は作落ちが激しく全然咲きませんでした…。 青水晶  出羽の里 猿踊 紬娘 作落ちの原因としては肥料不足や用土不適合、株分けの仕方や水やりの回数等が考えられるかと…。 なので今年は株分け時、用土を 硬質赤玉+バーミキュライト+コフナ+ゼオライト 混合に変更。ポットも排水穴を増やして…
コメント:0

続きを読むread more

3度目の換羽

4月下旬のソラピ。 つやぴか~ 現在のソラピ だるーん 換羽中は露骨にやる気無くしてます。外にもそんなに出たがらないし出てもぼけーとしてます。 で、ボレー粉と青菜を大量に摂取したがります。ミネラルが欲しいらしい。なのでたまに栄養剤もあげたり。 そしてやたらと羽繕い中の写真が撮れる。 ババババ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more